発毛促進の出口はこちら
これでダメなら潔く生きていきましょう。世界で認められた発毛技術がウリ。

これでダメなら潔く生きていきましょう。世界で認められた発毛技術がウリ。

M-1育毛ミスト


豊さんのCMにやられちゃいますよね。一度は試したくなる安定の医薬品。

豊さんのCMにやられちゃいますよね。一度は試したくなる安定の医薬品。

リアップ


安価で試しやすい。けど効いている感の爽快感しか満足できませんでした。

安価で試しやすい。けど効いている感の爽快感しか満足できませんでした。

サクセス


特典のサプリに釣られちゃいました。けっこう長くつかったんですけどね。

特典のサプリに釣られちゃいました。けっこう長くつかったんですけどね。

ブブカ


 
トップページ > 発毛・育毛の豆知識 > 知っていて損はない!?ハゲ予防のシャンプーの選び方

ハゲ予防のシャンプーの選び方

知っていて損はない!?ハゲ予防のシャンプーの選び方

知っていて損はない!?ハゲ予防のシャンプーの選び方

毎日洗髪をしているかい?

乾性フケで悩む方はそうじゃないかもしれないが、
ほとんどの人が毎日洗髪していることだろう。

君たちは、その洗髪のシャンプーはどのようなものを使っているかね?

「いい香りがするから」「安いから」という表面上の理由だけで選んでいないかい?

ハゲ予防には、シャンプーも重要な役割を担う。

ハゲ予防で重要な役割担うシャンプーは配合された洗浄剤により効果が分けられる。

大きく分けて3種類あるため、成分表を見たりして見分ける必要がある。


①高級アルコール系シャンプー

洗浄剤として、安価で大量生産に向いているため、
薬局などで市販され、低価格なものが多い。
一般的によく使われているシャンプーのほとんどが、
高級アルコール系のシャンプーといわれている。
しかし、洗浄力が強力なため、必要な皮脂まで洗い落としてしまい、
乾燥や炎症などのトラブルに繋がりやすい。
敏感肌の方や乾燥肌の方は使用を控えた方がいい。
ハゲ予防にはオススメはしない。


シャンプーの成分表示をみて、以下のように

  • ラウリル硫酸〇〇
  • ラウレス硫酸〇〇
  • ラウレス硫酸〇〇


などと表記されていたら、それは高級アルコール系である。

その他の特徴としては、髪をコーティングするシリコンが含まれているため、軋みやごわつきがなく、なめらかな仕上がりになる。しかし、そのシリコンが毛穴に詰まり、育毛には適してないといわれるようになり、最近では、ノンシリコンシャンプーも人気がある。ノンシリコンシャンプーの場合は、動物性もしくは植物性の天然油脂の界面活性剤が使用している場合も多いが、洗浄効果としては変わりはない。高級アルコール系シャンプーは、「安い」という最大級のメリットがあるが頭皮への負担や刺激が強いので使用の際は注意が必要だ。


②石鹸系シャンプー

安全志向の方や自然派志向、敏感肌の方が多く使用しているようだ。

しかし、石鹸系シャンプーは、生分解性が高いことと、洗浄力も高い。

洗い上がりがスッキリ爽快なので好む人も多い。

しかし、皮脂を取るという面では大変優れた洗浄力をもっているが、
人によっては皮脂の取りすぎになってしまう。

乾性フケの人は注意すべきだろう。

仕上がりは、キューティクルを開いてしまうので、キシみやすい。

人の肌や髪が弱酸性なのに対し、石鹸系シャンプーはアルカリ性なので刺激がある。
クエン酸等配合のリンスなどで中和しないといけない。

こちらもハゲ予防にはオススメはしない。

シャンプーの成分表示をみて、以下のように

  • 脂肪酸〇〇
  • 脂肪酸〇〇
  • (カリ石ケン)
  • (ソーダ石ケン)


  

などと表記されていたら、それは石鹸系シャンプーである。


③アミノ酸系シャンプー

アミノ酸は、髪や頭皮はもちろんのこと、人間の身体のありとあらゆる部分を形成するタンパク質が主成分だ。
だから、髪や頭皮にもやさしく、必要皮脂の取りすぎといったこともない。
髪や頭皮にとって身近な成分であるために、自然な洗い上がりで髪や頭皮を健やかな状態に整えることができる。
保湿性もあるので、乾燥などによるパサつきが気になる方にもおすすめである。
長的に育毛を考えている、ハゲを予防したい、肌がデリケート、年齢による髪や頭皮の悩みが増えてきている方、フケやかゆみが気になる方に大変オススメ なシャンプーである。


シャンプーの成分表示をみて、以下のように

  • 「ラウロイル〇〇」
  • 「ココイル〇〇」
  • 「ココアンホ〇〇」(両性界面活性剤)
  • 「〇〇ベタイン」 (両性界面活性剤)

などの表記がされていたら、アミノ酸系シャンプーである。

大体は、これらの洗浄成分を組み合わせて配合しているシャンプーがほとんどだ。


アミノ酸シャンプーの魅力をより実感するために、オススメの組み合わせは下記になる。

「ラウロイル〇〇」+「ココイル〇〇」

「ラウロイル〇〇」+「〇〇ベタイン」or「ココアンホ〇〇」

「ラウロイル〇〇」+「ココイル〇〇」or「〇〇ベタイン」or「ココアンホ●●」


以外と気にしない人が多いが、成分の組み合わせは非常に重要で、
例えば、最初に使ったヘアケア剤の効果を組み合わせによっては、
次に使ったヘアケア剤に配合されていた成分が打ち消してしまう場合もある。


ただ、そこを気にしすぎると使いづらくなってしまうので、
なるべくセット使いで使った方が、良いと考える。

ハゲ予防はあくまでも予防、シャンプーで髪が生えるわけではない。

しかし、このように発毛育毛のため、頭皮トラブルや髪の悩みの解決策として
シャンプーは重要な役割を担っているので、自分にあったシャンプーを見つけることが 大切だ。

 
 
最終更新日